ABOUT OZOO

  

人を助け社会を良くするITサービス

OZOO(オズー)は、アメリカの児童文学作品「オズの魔法使い」の ”OZ” と、「動物園」の ”ZOO” を掛け合わせた造語です。オズの魔法使いのお話にあるような出会いや冒険、動物園にあるような笑顔や賑わい、人や動物、姿や形が違っても、いろんな仲間が集まって、みんな一緒に手に手をとって大きな輪を作ろう、オズーには、そんな想いが込められています。

オズーの理念は、”人を助け、社会を良くする” ことです。この世の中で最も価値のあることは何でしょうか。それは「人を助けること」です。オズーは、「人を助けること」それ以上に価値のあることはないと考えています。人が人を助け、また人が人を助ける。そんな毎日が積み重なれば、必ず社会は良くなります。オズーは、そうした人々の助け合いをインターネットを通じて社会に根差して行くことを考えています。

生まれ育ちが違っても、肌の色が違っても、力があってもなくても、頭が良くても良くなくても、人が人を助けることは誰にだって出来ることです。どんなに小さい人助けでも、一人ひとりが毎日行えば、とても大きな助け合いになり、必ず社会が良くなるはずです。オズーは、そんな毎日の小さな助け合いをインターネット上に表現し、より良い社会を創造していきます。

インターネットは、あくまでツールに過ぎません。人や社会があってインターネットがあります。しかし、インターネットのその便利さや何でもすぐにわかってしまう特性が、ついつい人間として大切なことを忘れさせてしまいます。インターネットで何でもわかったり、何でも便利であったりすることはすばらしいことですが、それらはすべて人や社会があってこそということを私たちは忘れてはいけません。

インターネットがいくら便利で簡単でも、青信号の内に横断歩道を渡れないお年寄りを助けることは出来ません。ミルクが欲しくて泣いている赤ちゃんを抱きかかえることも出来ません。しかし、身近な人に聞いてもわからないことが、インターネットを使えばすぐにわかることが出来ます。遠く離れたどこの誰かもわからない人に助けてもらったりすることもあります。このように、インターネットには現実の世界にはない助け合いがあるのです。

オズーは、そんな人と社会とインターネットの関係をより良くすることで、私たちの毎日や長くは人生をより豊かなものにしていきたいと考えています。オズー株式会社をどうぞよろしくお願い致します。

オズー株式会社
hiro_sign

代表プロフィール

1970年生まれ。大阪出身。家電メーカーにおいて国内営業・海外営業を中心に、商品企画、マーケティング、カスタマーサポートセンターの運営、IT関連の仕事などに携わってきました。その後は物流業界に入り現場の倉庫作業からスタート。管理業務・営業職を経て、世の中のモノの流れについて学びました。約20年の会社員生活後、インターネットの環境をより良くすることで、人を助け社会を良くしたいとの想いからオズー株式会社を設立。現在に至ります。家庭では4児の父。趣味は、映画・音楽鑑賞、カメラ撮影。スポーツはサーフィンを20年、ゴルフを70台目指して奮闘中。大のK-1ファン。

Instagram

Facebook

Twitter

IMG_2095_ceo

会社概要

社名 オズー株式会社
所在地 〒581-0081 大阪府八尾市南本町 6-6-60-100
設立 2015年9月1日
代表取締役
  • 福田博行
事業内容
  • ・WEBサービス・WEBシステムの企画・開発及び運営
  • ・ホームページの企画、制作及びメンテナンス
  • ・インターネット通販事業
  • ・各種デザインの企画、制作及びプロデュース
  • ・人材開発におけるコンサルティング業
取引銀行 三井住友銀行 上町支店

ozoo_sign